紙の漫画の問題点をクリアできる電子漫画

逆立ちで漫画を読む人

紙の漫画はとても良いので現在でもたくさん読んでいる方も多いです。但し紙の漫画だけの悪いと思う点があります。それはコミックが占拠する「場所」という問題が常に立ちはだかります。

特に長期連載を続けているコミックを買い続けている人には、紙の漫画をしまっておく、または整理する為の場所はどうしよう?と考えてしまうことが多いです。

もしもそのような漫画が数種類あって、かつ単行本の冊数も多くなってきているのであれば死活問題に発展する恐れもあるでしょう。

そして本棚に納めれば壮観ですが、収め方次第ではすぐに取り出すことはできず、時間が立てば紙が変色し、最悪虫に喰われてしまうこともあります。

タバコを吸う人の場合ヤニや匂いがつくということもあるでしょう。しかし電子漫画であればそのような点を無視することができるというのは大きな魅力です。

電子漫画は基本ウェブサイト内の「本棚」という場所で保管します。それか現在使っている端末内に保存するかどちらかになります。

このことから電子漫画については場所など必要がないのです。但し電子漫画は紙の本ならではの良い部分が失われるのはデメリットかもしれません。

しかし上手に活用することで紙の漫画のデメリット部分を補うことができますので、利用をしたことがないのであれば電子漫画も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

電子漫画はサイト数も結構ある

電子漫画を使うとなるとどこを使うか?が一つのポイントになってきます。もちろん欲しい漫画がなければ意味がありません。

なのでまず最初にしておくべきことは欲しい漫画をチェックすること。次にしておきたい事はサイトの充実さです。やはり電子漫画サイトでも充実しているサイト、あまり充実していないサイトの2パターンあります。

出来れば充実しているサイトを選ぶべきです。まんが王国などスマホだけの対応となりますが、様々な点において充実しているので個人的ですがいいと思います。

そして使いやすさも大切です。ダウンロード時やサイト内の検索など、使いにくいなど出てくるのでこのような事も考えて電子漫画サイトを選びたいですね。

最後にキャンペーンがどのぐらい行われているか。書籍のセールなど定期的に行われているサイトの方がいいです。このような事を意識して理想のサイトを選びましょう。

ネットで情報を入手するのがいい

私はネットで情報を得るのをメインにしています。新聞などよりもネットの方が情報量も多いですし、何よりも早い配信が期待できるからです。

何事もネットで情報を得ているので、苦労などしないで済みます。昔とは違ってネットでこのような流れでなんでも出来るのが大きいですよね。

もちろんネットではゲームもそうですが、動画など楽しみを得ることもできます。ニュースなどの情報だけではない、というのもネットの良さ。

しかし気をつけたい点もあります。魅力的なネットサービスがたくさんあるので、無理して利用すると反対に苦になったりするので、気軽に利用するのが一番です。

またスマートフォンがこれだけ普及しているので、PCがなくてもどこでもネット接続できるというのもいいですよね。

これから先ネットがない世界とか考えられない気がします。しかし今でもネットを利用していない方も多いとか。

けど今後スマートフォンがもっと普及するとネットの利用も増えるとは思いますが、使いすぎには気をつけたいですね。

ネットはまだまだこれからどんどん進化しそうな気もします。

チーズケーキはネットで買う時代

今はインターネットであらゆるものが買える時代です。大勢の人々に愛されている「チーズケーキ」も、インターネットで買うことができます。

チーズケーキが好きだけどなかなか食べ歩きができないと悩んでいる人は多いでしょう。仕事や家事に追われていると、遠出をする時間はそう簡単にとれません。

そこで、インターネットを活用してチーズケーキを購入してはいかがでしょうか。例えば今、注目を浴びている「ルタオ」といえばとても人気がありますね。

オンラインショップがあるので注文すれば、北海道や物産展に行かなくてもドゥーブルフロマージュを楽しめます。

それから日本最大級のショッピングモールと言われている「楽天市場」は数々のグルメを扱ったショップが入っており、その中にはチーズケーキを販売しているショップもあります。

試しに「チーズケーキ」と検索してみると、美味しそうな写真がずらりと表示されますね。見ているだけでよだれが垂れてきてしまいそうです。

スイーツランキングで1位を獲得したもの、たくさんのレビューが投稿されているもの、有名なお店のもの、不揃いなどのわけありで安く買えるもの。

これだけチーズケーキがあるとどれを買おうか迷ってしまいますね。

半顔メイク

最近よくテレビやネットとかで見るけど、半顔メイクやばくない?カラコンとつけまを付けただけであんなに変わっちゃうんだって。

女の私でもドン引きした今日この頃!ちょっと極端すぎるのがまた面白い感じもする。そしてカラコンなど使い方などある意味勉強になったりするんだよね。

私が愛用しているのはきゃりーぱみゅぱみゅカラコンなんだけど、たまたま紹介していたサイトできゃりーちゃんのカラコンを使った半顔メイクをやっていてさ(笑)

私のメイク方法とは大違い・・・。テーマがキャバっぽいメイクの作り方っぽくて、激しかった。

こんなんで男性は騙されていくんだなってリアルに思いました(:_;)

でも一つだけ言えるのが、きゃりーぱみゅぱみゅのカラコンは本当に使いやすいので、使用している女性のそこは理解してあげてください(笑)

化けるのは別にして・・・。

マスクを捨てるタイミング

冬から春にかけてはマスクを着用する人がグンと増えます。冬には風邪が流行しますし、その他にも「インフルエンザ」や「ノロウイルス」など、恐ろしいウイルスに感染しないよう身を守らなければなりません。

春になれば風邪も少しは落ち着いてきますが、今度は花粉症の出番です。花粉症を予防・改善・軽減させたいのであればマスクは必需品です。

マスクにもいろいろと種類がありますが、多くの人は「使い捨てマスク」を愛用しているのではないでしょうか。

サっと取り出せてポイっと捨てられる。手間がかからず、非常に便利です。さて、そこで気になるのが「使い捨てマスクを捨てるタイミング」になります。

1日を目安に捨てればいいのか、1回を目安に捨てればいいのか、悩みますよね。

調べてみるとほとんどの人が「1回使ったら捨てる」というスタイルでした。使い捨てマスクを何回も、もしくは何日も使い続けるのは衛生的によくありません。

また裏表がわかりづらいため、1度外したマスクを裏表間違えて着用してしまう、という失敗も少なくありませんでした。

そのため使い捨てマスクは「1回使ったら捨てる」にした方が無難でしょう。もったいないと感じるのであれば安売りを狙うのもひとつの手ですね。

文章を書くこと

なんだか書きたいことも書かないといけないことも書けなくて今の自分には自分らしさがない気がするの。

当たり前のことが当たり前でなくなって初めて気づくんだけど、文章とかも書かないとどんどん劣化するんだなぁと思った。

高校のころは毎日お手紙を書いていたから文章を書くっていうことが当たり前だったのかな?

文章を書くということがとっても難しくて今は少し嫌いになっているのです。

しかしこうしてブログで徐々に書いていくことによって、また良い気分で書ける時が来るでしょう、多分。

ホワイトボードを活用

冷蔵庫に小さいホワイトボードをつけています。ここに、早めに使い切りたい食材リストとか、今日の献立メニュー、ストック切れなどの買物リストをざっくりメモしています。

主婦の日常のルーティンワークは、一つのことをじっくりというよりも、まさにマルチタスクな感じで同時進行なんですよね。

洗濯機まわしながら、皿洗いして、ちび君に呼ばれたら様子を見に行ってみたいな。

なので、思いついた時に、パパっと、メモできるものがあると便利です。あとで、うっかり忘れも防げます。

文庫本の売れ筋

単行本は、どんどん増えると、かさばるから、なるべく文庫本を買うようにしています。

新刊本のほとんどは、単行本で出版されるから、最新の人気ある本は、遅れて読むことになります。

どうしても単行本のうちに読みたい本だけ、単行本で買うこともありますが。

文庫本を買う時、参考にするのが、ネットの文庫本売れ筋ランキングです。

そして、アマゾン等のネットで注文して、買っています。

値段は高いのか安いのかちょっと良く分かりませんが。

お茶セミナー

マンション内のミニイベントで、お茶セミナーの告知を発見。飲料メーカーが主催で、おいしいお茶の淹れ方をレクチャーしてくれるそうです。

費用は1人100円!2時間程度のミニセミナーで休日開催とのこと。ちび君はパパにお願いして、ちょっと参加してみようかな。

敷地内だし、気楽に参加できるかも。1組4名まで申し込み可能とのこと。さっそく、同じマンション内の仲良しママたちに声をかけてみたところ、すぐにメンバーが集まりました。

当日は、マイカップを持参すると、おいしいお茶を抽出するためにちょうどいいお湯の量や茶葉の量もおしえてもらえるそうです。

プチおやつやメーカーからのプレゼントもあるみたい。100円でいろいろ楽しめそうです。パパに相談したところ、子供とお留守番OKしてくれました。

実は、今回誘った方の中に、ご主人が休日出勤になってしまう方がいたんです。パパにお願いしたら「1時間位なら一緒にあずかるよ、大丈夫~!」と言ってくれました。ありがとうパパ!

パパが風邪でダウン

めずらしくパパが風邪でダウンしています。今日は残業ナシで定時で帰宅してきました。熱が38度…寒気と筋肉痛があるみたい。

もしかして、インフルエンザ!?軽めの食事をとって、すぐに寝るように言いました。病院ギライなパパですが、インフルだったらまずいよね。

会社に事情を話し、どうやら、明日は休暇をもらえたようです。明日は午前中かならず病院に行かせなければ。熱が高くならないといいんだけど。

そんなことはおかまいなしの子供。パパが早く返ってきて嬉しそう。「パパ~!おかいりー(おかえりなさい)!ダッコー!」熱でフラフラのパパにいきよいよく飛びつく子供。

さすがに、今日のパパは辛そうです(汗)じゃれる子供をママはごまかしながら引き離し、寝かしつけです。

いつもだったら、パパとお布団でプロレスごっこしてるんだけどね。子供に風邪がうつってもまずいし、2人をなるべく引き離しておかなくては。

絵本を1冊読んであげたら、コテっと寝てくれました。ママも今夜は夜ふかしぜずに、早めに寝ることにします。